徒然なる all over the World

グルメ・旅行・アート鑑賞・スポーツ観戦 etc が大好きな、 私見だらけで独りよがりの備忘録です。 どうぞ宜しくお願い致します。

明治神宮で龍生流の生け花が展示してあった。明治神宮では、華道五流献華会(池坊・小原流・古流松藤会・草月流・龍生派)に属する流派が毎年献華を行なっているのだそう。
IMG_7715-001

IMG_7716-001

IMG_7717-002

IMG_7718

IMG_7719

IMG_7720

IMG_7722

IMG_7723

IMG_7724

IMG_7725

IMG_7727

IMG_7728

IMG_7729

IMG_7731

IMG_7732

IMG_7735

わずか3日間の展示とのことだったので、遭遇できて良かった。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

日本酒各種(650円~680円)や、黒糖焼酎の長雲一番橋500円や、蕎麦焼酎の天照500円などと共に。
1 2

つい、いつもお気軽セットになってしまう😂 前菜3品、お造り、出汁巻き玉子焼き、焼き物、天ぷら2人分のセットで3900円。

板わさ、味噌焼き、ほうれん草のお浸し
30-3

お刺身は、蛸、すずき、真鯛
30-4

卵焼きは熱々ふわふわ
30-5

追加でお願いした牡蠣フライはジューシー 750円
30-6

焼物は、鰯と鯖
30-7

天ぷら
30-8

田舎そば 850円
30-9

30-10

かも南蛮 1300円
30-11

以前に食べた時の様子は こちら

目黒区下目黒2-17-23
03-3490-5959


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

六本木に用事で行ったところ、ミッドタウンガーデンなどで鯉のぼりがはためいていた。
2015年から行われているイベントで、国内外の様々なアーティストやデザイナーが、「子供の成長を願う」をテーマに、オリジナルの鯉のぼりをデザインしたもの。
IMG_8783-001
各国デザイナー、招待作家、JAGDA若手作家、TOKYO MIDTOWN AWARD 過去受賞者、多摩美術大学 TUB・武蔵野美術大学の作家、ハワイ在住アーティスト 達112名による。
IMG_8766

IMG_8774-001

IMG_8775

IMG_8778

IMG_8780
招待作家は、国内外においてアートやデザインの分野で権威のある賞を受賞し、第一線で活躍されているアーティスト。JAGDAとは、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会のこと。東京ブロック所属の2019年12月現在30歳以下のデザイナーによる。ハワイ在住とは、TOKYO MIDTOWN AWARD と連携している University of Hawaii 所属の学生や卒業生のアーティストによる。 
1 2

1 2

1 2

1 2

IMG_8796
 
ミッドタウンの正面入り口のプラザエリアには、各国デザイナーの鯉のぼりがある。港区に大使館のある国を中心とした11カ国のデザイナーによるもの。ただし、そちら側の方が風が強いせいか、ひっかかっているこいのぼりが多く、模様が見辛いのが勿体なかった。
ブラジルの鯉のぼり
IMG_8802

リトアニアの鯉のぼり

IMG_8805

全長約25メートルの友禅染めの鯉のぼりの体内を歩くと言う、「こいのぼりくぐり Walking Through a Koinobori」は、あいにく緊急事態宣言発令に伴い中止に。

場所:東京ミッドタウンガーデン / プラザ1F
会期:4月23日~5月9日

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

ドイツ風のベーカリー。
週末の午後に行ったところ、既にプレッツェルなど何点かは売り切れになっていた。
バゲット 300円 ドイツ風のベーカリーなれど、バゲットもいける。
9-1

このお食事パンはシンプルなのだが、程よい塩分でいける。なんと100円!
9-2

ロゲンブロート(細挽き) ドイツ産のオーガニックライ麦を100%使用しておられる。焼き立ての為スライス出来ないとのことで、半分にだけ切ってもらった。450円。酸味があってどっしり。
9-4

ヴァルヌス 200円 同じくドイツ産のオーガニックライ麦を100%使用し、くるみとレーズンが入っている。見た目はフランス系のベーカリーのバトンと酷似しているが、生地は酸味がある。
9-3

大田区北千束1-59-10
03-3727-5201
schomaker.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

蛇崩川(じゃくずれがわ)と言うちょっとおどろおどろしい名前の川があり、その殆どが緑道化されているので、散策してみた。蛇崩川は、世田谷区弦巻五丁目の馬事公苑付近を源とし、目黒区を流れる二級河川で目黒川水系の支流。

昭和50年代から平成初期に暗渠化され、緑道として整備されている。全長約5キロで、中目黒から出発することに。蛇崩川の名の由来は、流れる形が赤土の地層を崩したように蛇行しているところから、大水で崖が崩れた際にそこから大蛇が出てきたから、などいくつかの説があるとのこと。
IMG_8561

IMG_8570

以前に目黒川の起点をめざして、目黒川の緑道を散策したのだが、その時は1月だったので、今回はより多くの花々に出会えた。
1 2

1 2

1 2

1 2

1 2

IMG_8595

目黒区内の緑道には、車止めのポールの上に魚、ザリガニ、亀、蛙のオブジェが。 
1 2

1 2

世田谷区下馬の駒繋(こまつなぎ)神社の入り口前には、かつて蛇崩川が流れていたので、この赤い橋はその名残りなのだそう。
IMG_8605

1 2

IMG_8619
 
枇杷の実は少し黄色くなっていた。
1 2 2

1 2

1 2

1 2 2

IMG_8627

IMG_8621

 環状七号線を越えて行くと、水道管の車止めなどが出現。
IMG_8634

と、いきなり細い溝に水が。その土管オブジェ?の下から沸いていたり、
IMG_8637

いくつもの土管から水が流れ出していたり。
IMG_8643

世田谷区立中央図書館の横の細い川には、大きな亀がいた。
IMG_8645

大山詣の像まであった。
IMG_8648
江戸時代中期に、関東一円の農村は雨乞いの為に雨降り山と言われる丹沢の大山に詣でる習慣があり、大山詣(おおやまもうで)と言われた。赤坂見附から青山、世田谷、二子、溝の口、長津田、伊勢原を経て大山までの道は、大山道と呼ばれていた。世田谷区内の大山道は、三軒茶屋、世田谷通り、ボロ一通り、弦巻、用賀、二子玉川とのこと。しかし、大山詣は次第に信仰は口実となり、帰り道に東海道に出て江ノ島や鎌倉で遊ぶ物見遊山の旅に変わっていったのだそう。
こんな碑も
IMG_8649

残念ながら、蛇崩川の源流地点はもはや建物が建っていてわからなかったが、程良い散歩道だった。

↑このページのトップヘ