2020年に、東京メトロの銀座線では、駅の新設やリニューアルが大々的に行われ、5つの駅にパブリックアートが設置された。そのうちのひとつ。

中谷ミチコ「白い虎が見ている」 
彫刻は凸面と言うイメージとは逆に、材料の内側を凹まして陰影を作り出し、見る側が視点を変えると、彫刻の人物達が絶えずこちらに視線を送っているような、目の錯覚がおこって非常に面白い。
IMG_3054

IMG_3055

IMG_3062

正面から見ると
IMG_3056

左からと右から見ると・・・
1 2

正面からの少女
IMG_3059
左側からも右側からも少女が見えるが、その表情が違うのも面白い。
1 2 


今まで見た中谷ミチコ氏の作品は: