徒然なる all over the World

グルメ・旅行・アート鑑賞etc が好きな独りよがりの備忘録。

6月のこの週末は、各地で天王祭が開催されていたが、今回は荏原神社例大祭と品川神社例大祭のそれぞれ天王祭を見に行くことに。

品川区では、品川神社・荏原神社・貴船神社の3つの神社で「例大祭」が開催され、品川神社の大祭を「北の天王祭」、荏原神社の大祭を「南の天王祭」と呼ぶ。
かつては荏原神社が品川総鎮守で、霊夢によって海面に神々しい光を放つ牛頭天王(須佐男之神)の御神面がこの地で見つけ出されたことから、御神域として禁漁区となり、八坂神社の祇園祭にならう神輿洗いの神事が行われたとのこと。天王祭は、宝治元年(1247年)に京都八坂神社より牛頭天王が荏原神社に勧請されたことに始まり、豊漁・豊作を祈願するお祭りとなったとのこと。

現在では目黒川は南に移動してしまったが、江戸時代までは荏原神社と品川神社の間に目黒川が流れていた為、旧目黒川を境にして、北品川を稲荷社(現 品川神社)にして、川の南北で「北品川宿」「南品川宿」となり、「品川神社」は「北品川宿」の鎮守、「荏原神社」は「南品川宿」の鎮守とした。
それぞれの例大祭の特徴は、北は富士塚を持つ境内への階段を神輿が渡り、南は海中渡御を行う(今年は海中渡御はなかったが)。
荏原神社の氏子区域は、天王洲、東品川全域、南品川全域、広町一部区域、北品川一部区域、八潮としており、天王洲という地名は、荏原神社で毎年、牛頭天王(ごずてんのう)の天王祭神面神輿海中渡御が行われていたため、その名前がついたとか。

荏原神社 
和銅2年(709年)大和国丹生川上神社より高龗神(水神)の勧請を受けて南品川に創建したのに始まる。
IMG_3250

宮本の大・中神輿
IMG_3209

牛頭天王(須佐男之神)の御神面が見つかったことから、黒いお面が御神輿に付いている。
IMG_3213

IMG_3211

諏訪町会の大・中・小神輿
IMG_3222

博友會の御神輿
IMG_3219

山車巡行 
IMG_3214

IMG_3225
お囃子の方々が乗った山車も。お面を被った方も。
IMG_3238

IMG_3239

小神輿の子供神輿
IMG_3240

IMG_3232

女性神輿の中神輿
IMG_3244

町内神輿宮入り

IMG_3298

IMG_3300

宮出し

町内櫻河岸渡御へ
IMG_3397-001

IMG_3401

IMG_3410


IMG_3412

以前に、NHKでこのお祭りについて特集をしていた番組を見たのだが、毎年御神輿を担がれる男性陣の中には、肩の辺りに御神輿だこ?が出来ている方々もとあったのだが、本当だった!​
IMG_3290

IMG_E3416

IMG_3300-001

品川神社と非常に近いエリアなので、品川神社例大祭も併せて見た。品川神社例大祭の様子は追って。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

Hogalee 氏の「SoyLatte POP Girl」
ビル正面ではないので、見える角度が限られるのが残念。
IMG_4359

IMG_4358

以前に拝見した Hogalee 氏の作品は:

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

長野県立美術館にあるカフェ。
ストロベリーとミックスのソフトクリームを。
テラスからは東山魁夷館や善光寺が望め、とても開放的。
10

長野市箱清水1-4-4
026-217-8846 
https://nagano.art.museum/cafe-restaurant

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

アメリカの現代アーティスト兼 彫刻家のラリー・ベル Larry Bell 氏の「Pinky」。
半透明と色付のガラスを組み合わせたボックス型の彫刻作品は、見る位置によって、色が変わり面白い。
IMG_3194

IMG_3196

IMG_3195

IMG_3198

IMG_3197

会場 : 虎ノ門ヒルズステーションタワー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

脇田愛二郎氏の「SPIRAL」1977
IMG_9762

IMG_9764

IMG_9761

以前に見た脇田愛二郎氏の作品は:

場所:代官山ヒルサイドテラスD棟

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ